サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

コーヒーでミーティング。

コーヒーを飲みながら、たわいもない話をする。簡単な行為のように思えて、歳を取ると難しいことになったなと、最近、痛感する。例えば、少しでも実りのある時間にしなければと、思ったり、相手を退屈させない話をしなければと、考えたり。邪心溢れる時間に…

街を切り取るということ。

減量生活者としてはウォーキングは欠かせない日課だ。雨が降っても傘をさして歩く。それが正しいのだと思う。正確には、そうでも思っていなければ馬鹿げている行為を自分自身で納得できないだけ、ともいえる。とにかく、日々歩き続ける。走ればいいじゃない…

効率の先にあるものとは。

アイデアを効率的にカタチにするにはどうしたらいいのか、という思考回路で仕事を進めることが多い。傭兵のように求められる結果を常に出し続けないといけないという、仕事柄なので仕方がない。情緒がない仕事の進め方、発想、思考、周囲へのアプローチを振…

気分の良い酒宴の後には。

毎週のように同じ場所の前を通っているのに、まったく気づかない景色にビックリすることがある。気分よく飲んで、世の中にインパクトのある、極めて面白いことを仕掛けていこうと、新たな決意をした直後にみる風景は、間違いなくいつものそれとは違っている…

気がつかない当然のこと。

サンドウィッチへの愛は何度も繰り返し書いてきた。しかし、愛するが故に悩みもあったのだ。そう、減量生活者にとっての最大の敵であるカロリーについて。多くの減量指南の情報を読むと、共通しているのが「パンはご飯と比べて太る。なぜならパンには油脂が…

減量生活者の喜びと悲哀。

割と真面目に減量生活をしている。はじめてから二週間経過。一ヶ月でだいたい二キロ減量して、半年で十キロ落とせれば理想かなと、取り組んでいる。半年なら十二キロだろうという声が聞こえてきそうだが、世の中の多くのことはなかなか理想的、かつ、計画的…

くつろいで酒を飲むこと。

こんな話をしても信じてもらえないが、人と酒を飲むのが得意ではない。大勢で騒ぐのは好きだし、少人数で濃い、でも無駄な話をしながら飲むのも、悪くないと思っている。しかし、サシ飲みとなると別だ。いや、酒を飲むというだけではないな。サシでご飯を食…

香りを楽しむということ。

ずっと以前、香草は苦手だった。たぶん、ある世代までの人はみんなそうじゃないかな。未だにパクチーは好きじゃないという向きは、多いと思う。料理に香りは大切だが、鮮烈なそれは、一昔前の食卓には登らなかったし。季節感を感じる「それとなく漂う控えめ…

レンゲが上手く使えない。

恥ずかしい話をする。レンゲが上手く使えない。チャーハンに添えられているのがスプーンだったらいいのに、と思ったことは一度や二度ではない。底にへばりついてしまう米粒の対応に、苦慮してしまうのだ。舌をペロッと出して舐め取るのは、女の子だったら可…

蕎麦を嗜むということを。

関西生まれで関西育ちだから、蕎麦にたいした思い入れはない。蕎麦屋さんの発祥の地の碑の近くに事務所や自宅を構えていたけれども、それよりも「うどんのほうが好きやねん、ワシ。きつねうどんの甘く炊いたお揚げさん。そしてまあるいおうどんと、ストンと…

カヌレの美味しさと様式。

グレーテルのかまどをみて、好きだったカヌレがさらに好きになった。そこで流れていたのは、カヌレというお菓子の発祥と、それを愛する郷土と、その伝統を守る心意気のようなものだ。 一説にはその昔、修道女たちが、祈りと慈愛に満ちた暮らしの中から地元の…

起き抜けにはくチノパン。

この間、雑誌を読んでいたのか、ウェブページを見ていたのか、細かいことは忘れてしまったが、表題のようなフレーズを見かけてうなってしまった。起きたらとりあえずはく程度のチノパンって、なんか素敵な感じがする。起きたらジャージでもなく、起きたら短…

楽しく美味しくが理想だ。

牛ハラミの炭火焼き。店員同士和気あいあいのお店。仲良くて凄く楽しそうだな(苦笑)急ぎのランチを取るために開店直後の店に入った。客が少ないので待つ時間はそれほどないと判断したからだ。結果として、その判断は誤りだった。準備が十分に整っていなか…

汁なし麺の魅惑について。

バミーヘーンガパオムー。タイの汁なし麺。底にもやし。かき混ぜて食べる。これ好き。汁なし麺が好きだということには、以前から気がついていたが、今年になってから改めて自覚している。汁なし麺、美味い。例えば、蕎麦も汁なしが好きだ。汁蕎麦も美味いと…

サンドウィッチへの愛を。

トーストハムサンド。遅いランチをミーティングがてら。美しく、そして極めて美味い。サンドウィッチを愛していると、このブログでは繰り返し書いてきた。そう、本当に愛しているのだ。おにぎりも嫌いじゃないし、巻寿司だって好きだ。バケットを使ったサン…

想いを聞くランチの時間。

特製二段日替わり膳。ランチミーティング。個室のあるこの店はリーズナブルで便利だ。ランチタイムはとても大切だ、そう考えて、最近は丁寧に取るようにしている。美味さ、ということだけではなく、どちらかというと、快適で、そして、気分が良くなるように…

シンプルと理想と技術と。

鶏と新ジャガのロースト。ランチミーティング。シンプルだけど旨い皿。ソースも美味。シンプルなメニューを好むようになってからずいぶん経つ。ただし素っ気ないのとは違うということに気がつくまでには時間がかかった。シンプルとは極限まで削ぎ落とされて…

港区赤坂界隈美味ランチ。

あけましておめでとうございます。さて、表題の件。港区赤坂在住だからといって、赤坂の美味いものを知り尽くしているわけでは当然ない。てか、そんなの無理。いくつお店があると思っているのだ、と誰に向かって言っているのかわからないが。千代田線赤坂駅…

来年も美味いもの食べる。

おでん。縮みほうれん草は久松農園さんのもの。濃いのにスッキリした味わい。美味い!美味しいものの定義は難しい。純粋に料理の味が良い、というだけでは、当然のことながら美味いものにはならない。例えば、一緒に食べる人によっては、最高の料理だけれど…

撮り続けて気がつくこと。

赤坂・江戸清の煮込み天丼と赤坂・吉野家の頭の大盛りは、丼が酷似。そばを題材にした漫画を読んでいたら、昔の天ぷらそばの天ぷらは煮込んでいたという記述を見かけて「それはぜひ食べてみたいな」とずっと思っていた。何気なくランチを食べに近所の蕎麦屋…

たまには美味しい映画を。

iTunes Store で購入する映画は『食べ物に関するものばかり』だと気がついて愕然としている。興味に偏りがあると自覚していたけれど、これほどまでとは(笑)自分自身に呆れながら、食べることの快楽について、いろいろと考えてしまう、もしくは、純粋に美味…

大型な飲食店の魅力とは。

豚肉の黒酢炒め。ランチミーティング。大きな中華飯店はこういうのが上手いなと感心。こぢんまりした飲食店が好きだ。作っている人の温度感とこちらのそれがズレなければ、とても気持ちいい時間を過ごせる。逆に相性が悪ければ最悪なのだが、それはまあ一種…

トンカツよりも卵の黄身。

温玉ぶっかけ!醤油だれかつ丼。小鉢二種、サラダ、味噌汁、漬物。ご飯は控え目です。卵の黄身の破壊力といったら、他に例えようがないと思う。いや、凄い。その黄色があるだけで、写真映えするというか、明らかに『美味しそう』に見えるのだから。ただ、そ…

火を入れたフルーツの話。

アップルシナモントースト。最近、こういうメニューが好きになってきた。なぜだろう。以前にも書いたが、ジャムが嫌いだった。まあ、私の子供のころのジャムといえば名ばかりのそれであって、砂糖とでんぷんと香料という代物だった。妙な匂いと甘ったるいそ…

オムライスはキャンバス。

オムライス。こういうメニューを食べても許される年頃なんです。ウソ、ゴメンなさい。昔からオムライスにはなにか書かれていた。それはもう間違いない。単にトマトケチャップをかけただけでは済まされない。絵心があるなしにかかわらず、オムライスはキャン…

タベノキロクトキオクト。

ミイルで撮影してブログ書いたデータが溜まったので、フォトブックにしてみた(笑)。このブログにもずいぶんエントリーしてきたので、気に入った文章だけをサクサクと探して(要は吟味していないということだ)フォトブックを作ってみた。今年中にやってお…

ちらし寿司の向こう側に。

バラチラシ。プロデュース予定の単行本のミーティング後のランチ。シンプルな美味さ。子供のころ、ちょっとした行事の後、例えば運動会なんかがそうだ。その日の夕食はなぜかちらし寿司だった。写真のような魚介がふんだんに盛り込まれたようなものではなく…

朝ごはんにはフルーツを。

いただきものの果物での朝ごはん。オータムキングなる品種。スナック感覚が面白いな。昔、母親に「朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅だよ」と言われていた。言われていたわりには、フルーツはデザートの感覚で、晩ご飯の後にばかり食べていた気がする。ただ…

和菓子のこと考えてみた。

一ツ木饅頭。一ツ木通りにある和菓子屋さんの名物。ネーミングが直球。味もシンプル。後からできる言葉について調べたことがある。例えば和菓子という言葉。当然、和という断り書きは、洋という言葉が付く菓子が生まれたからこそ、それと区別するために和と…

生魚が食べたくなる時に。

まぐろ大盛丼(ご飯控え目)まぐろのいろんな部位が入ってます。小鉢味噌汁付き千円。酒飲みなので(参照リンク)美味い魚を食べさせる店は大好きだ。あ、酒飲みなので、は理由でもなんでもないな。美味い魚が好きなだけだ。夜にタップリ食べようと思うと、…