サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

たまには美味しい映画を。

iTunes Store で購入する映画は『食べ物に関するものばかり』だと気がついて愕然としている。興味に偏りがあると自覚していたけれど、これほどまでとは(笑)自分自身に呆れながら、食べることの快楽について、いろいろと考えてしまう、もしくは、純粋に美味…

大型な飲食店の魅力とは。

豚肉の黒酢炒め。ランチミーティング。大きな中華飯店はこういうのが上手いなと感心。こぢんまりした飲食店が好きだ。作っている人の温度感とこちらのそれがズレなければ、とても気持ちいい時間を過ごせる。逆に相性が悪ければ最悪なのだが、それはまあ一種…

トンカツよりも卵の黄身。

温玉ぶっかけ!醤油だれかつ丼。小鉢二種、サラダ、味噌汁、漬物。ご飯は控え目です。卵の黄身の破壊力といったら、他に例えようがないと思う。いや、凄い。その黄色があるだけで、写真映えするというか、明らかに『美味しそう』に見えるのだから。ただ、そ…

火を入れたフルーツの話。

アップルシナモントースト。最近、こういうメニューが好きになってきた。なぜだろう。以前にも書いたが、ジャムが嫌いだった。まあ、私の子供のころのジャムといえば名ばかりのそれであって、砂糖とでんぷんと香料という代物だった。妙な匂いと甘ったるいそ…

オムライスはキャンバス。

オムライス。こういうメニューを食べても許される年頃なんです。ウソ、ゴメンなさい。昔からオムライスにはなにか書かれていた。それはもう間違いない。単にトマトケチャップをかけただけでは済まされない。絵心があるなしにかかわらず、オムライスはキャン…

タベノキロクトキオクト。

ミイルで撮影してブログ書いたデータが溜まったので、フォトブックにしてみた(笑)。このブログにもずいぶんエントリーしてきたので、気に入った文章だけをサクサクと探して(要は吟味していないということだ)フォトブックを作ってみた。今年中にやってお…

ちらし寿司の向こう側に。

バラチラシ。プロデュース予定の単行本のミーティング後のランチ。シンプルな美味さ。子供のころ、ちょっとした行事の後、例えば運動会なんかがそうだ。その日の夕食はなぜかちらし寿司だった。写真のような魚介がふんだんに盛り込まれたようなものではなく…

朝ごはんにはフルーツを。

いただきものの果物での朝ごはん。オータムキングなる品種。スナック感覚が面白いな。昔、母親に「朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅だよ」と言われていた。言われていたわりには、フルーツはデザートの感覚で、晩ご飯の後にばかり食べていた気がする。ただ…

和菓子のこと考えてみた。

一ツ木饅頭。一ツ木通りにある和菓子屋さんの名物。ネーミングが直球。味もシンプル。後からできる言葉について調べたことがある。例えば和菓子という言葉。当然、和という断り書きは、洋という言葉が付く菓子が生まれたからこそ、それと区別するために和と…

生魚が食べたくなる時に。

まぐろ大盛丼(ご飯控え目)まぐろのいろんな部位が入ってます。小鉢味噌汁付き千円。酒飲みなので(参照リンク)美味い魚を食べさせる店は大好きだ。あ、酒飲みなので、は理由でもなんでもないな。美味い魚が好きなだけだ。夜にタップリ食べようと思うと、…

またも焼きそば愛を語る。

焼きそば。立ち食いそば屋さんだけどメニューに焼きそばがあるので焼きそばを食べる。気がついたら焼きそばを食べている、そんな経験を持っている人は一人や二人ではないだろう。いや、私だけかもしれないが、少なくとも自分自身は、吸い込まれるように、い…

天丼のレーゾンデートル。

オールスター天丼。確かにオールスターの名に恥じないラインアップ。味噌汁つきです。天丼はとても難しい食べ物だと思っている。たまに食べたくなる。けれども食べると「あれれ、こんなもんだったかな」と後悔とは違うけれども、かすかな違和感を覚えるメニ…

コーヒーの美味い入れ方。

朝ごはん。とはいえ昨日は遅い晩ご飯だったので濃い目のコーヒーだけ。深煎りマニア。コーヒーを美味しくいれるのはとても難しい。正しくいうと、好みの味に、毎回正確にいれるのは困難だということだ。計量スプーンで豆をすくって、グラインダーで挽く。ペ…

メニューの偽装を考える。

琥珀エビス。ハートランド党党首ですが、つい呑んでしまう旨さ。仕事中なので一本。有名ホテルチェーンや百貨店などの食品メニューが偽装されていた問題。すべての責任者が口を揃えて「騙すつもりではなかった、認識不足だった」という発言をしているのは、…

唐揚げ唐揚げ唐揚げだー!

黒酢と塩と醤油。三種類の味の唐揚げを百グラムずつ。なぜか来ちゃうお店だなあ(笑)唐揚げがたまに食べたくなる。食べたくなるという表現は適切じゃないな、そのレベルではまったくなくて、どーしても絶対的に万難を排して食べたくなる時がある。その時に…

時間があれば入るルール。

笠間産和栗のモンブラン。見かけたら入店するのがマイルールのお店。仕事しています…スワンカフェやスワンベーカリーは「見かけたら入店して買い物(ないしはお茶を)するのがマイルール」である。詳細はここ*1を見てもらえば良いが、自分に出来ることでなる…

食べながら打ち合わせる。

広東式焼物入り丼。新しい単行本を依頼されてのランチミーティング。これ、美味しい!食べながら話をするのは行儀が悪いことだと教えられた世代である。口の中にモノが入っているのにしゃべるなんてもってのほか、という感じで叱られた経験もたくさんある世…

肉を喰らう快感について。

ステーキ。ライス添え。ハラミを塩コショウでシンプルに。マスタードたっぷりつけて。もう少し若い頃は鉄板焼きがたまらなく好きだった。それこそ目の錯覚じゃないのかというくらい脂肪がたっぷりと赤身に差し込んだ霜降りを、手際よく焼き、サッとサーブし…

コッペパンの切ない思い。

朝ごはん。コッペパンにピーナッツクリームをサンド。コッペってどういう意味かしら。ごめん、切ない思いも切ない思い出もない。コッペパンを食べるのが苦痛だった。学校給食で出されるそれは、まったく味気なくてボソボソしていて、なんだこれだったらご飯…

ナボリタンの誘惑に敗北。

リッチなナポリタン。リッチと銘打ってるだけあって、イクラまでのってるしー!(笑)以前、ある地方都市で仕事をしていたときのこと。夕飯はイタリアンにしましょうと得意先に誘われて連れて行かれた店は、スパゲティの専門店だった。そう、ある世代より以…

洗い流すささやかな一杯。

シャンディガフ。打ち合わせ終わりの流れで一杯。ハッピーアワー半額だったし(笑)別にビールには限らないのだけれど。たった一杯のシュワッとした大人の飲み物に、こころ救われるというときがある。そういう場合はたいてい気持ちがささくれそうなことが起…

ネットワークなサシ飲み。

子持ち鮎の塩焼き。パンパン。打ち合わせご飯だからこそ、気軽でかつ美味い店を選ぶ。久しぶりに飲もうと約束をしたものの、男同士のサシ飲みにふさわしい店を思いつくまでに、少し時間がかかってしまった。かつて出かけた店の多くは人気店になってしまって…

メニューの由来が大好き。

昼ごはん。織田作好みの混ぜカレー風。トマトと玉ねぎのカレーが卵でグレードアップ!メニューの由来を知るのが大好きである。例えば、キッチンジローに足を運んだら、テーブルの上に置かれていたメニューについてのうんちくを、じっくり読むのがたまらなか…

自分流ハムサンドの完成。

クイックランチ。繰り返しているハムサンドづくりも佳境。完成形が見えてきました。ハムサンドの理想型は洋菓子舗ウエスト銀座本店のそれである。見るからに美しく、そして、まるでハムを食べさせられるのではという外見とは裏腹に、しっかりとサンドイッチ…

酒を飲みつつ未来予想図。

キビナゴの漁師漬け。ワサビたっぷりで食べると日本酒にピッタリ。シンプルに美味!好みの日本酒はあるけれども別に詳しいわけじゃない。ただ好きなだけだ。といいつつ日常飯で日本酒を飲むかといえばそうでもない。たぶん洋風のメニューが多いからだと思う…

オープンサンドの矛盾点。

朝ごはん。スライスした全粒粉パンにハーブ入りクリームチーズのタルティーヌ。美味。タルティーヌなんて気取った言い方をしているけれど、要はオープンサンドだ。といいつつオープンサンドという言葉はいつも気になっていた。オープンでサンドって、挟んで…

牛赤ワイン煮込みの誘惑。

牛頬肉の赤ワイン煮。ランチミーティング。デザートビュッフェもあって女子率高しー!仕事に追われてしまっていて、外食=ミーティングの状態になっている。それが辛いのかというと、別にそうでもなくて、美味しいお店を選べば万事解決する。って、なにが万…

切り干し大根の作りかた。

切り干し大根と薄揚げの煮物。簡単にできる和のお惣菜の代表だな。残ったら卵焼きに。切り干し大根は作れないので(大根を干す場所もないし・笑)正しくは切り干し大根の調理法、という感じだろうか。極めて簡単にできるので、よく作る。用意するものは、切…

ショートパスタ愛してる。

茄子と挽肉のアラビアータ・リガトーニ。物凄く辛いソースで。ショートパスタ大好物!ショートパスタの愛を語ったりしてみようとしているが、まあ、子供の頃はショートパスタといえばマカロニであり、そもそもパスタという言い回しはなくて、スパゲティかマ…

スタートランチはここで。

鶏モモ肉のソテー・マカロニグラタン添え。本日のランチ。滋味な旨さがたまらないー。月曜日が大好きである。区切りをつけて新しく始めるという行為自体が好きだからかもしれない。朝早く起きて、ちょっとしたご飯を食べて、原稿を書いたり、一週間のアポイ…

素敵な会食のポイントは。

肉の日だというわけじゃなくて、エンジニア採用の座談会としてのしゃぶしゃぶ。美味。エンジニア採用に関するサイトサービスのプロデュースをしていたり、それにともなって各所でエンジニアのキャリアについての寄稿をしている関係もあって、その手の話をし…

純粋さと猥雑さの狭間に。

プリン。モロゾフの。ひとつ食べたらしばらくプリンはいらないなという満足感(笑)。友人の間でも知っている人は少なくなってしまったが、コンビニでプリン*1を開発したことがある。なかなか面白い仕事で(日常の商品開発は大変なので面白いなんて言ってい…

カキフライが夏休みでも。

カキフライ。メニューにあると注文してしまうな。牡蠣って火が入ると別の旨さがある。カキフライは美味いと思う。焼きガキも好きだけど、いや、生ガキだってたまらないんですけど、それでもやっぱりカキフライは別格だ。以前、あまりに好きすぎて、いろんな…

養生ご飯するということ。

お昼ごはん。不摂生が続いたので、玄米を塩で。養生ご飯。シッカリと噛み締めながら。体調が悪くなるのには原因がある。私の場合は主に暴飲暴食だ。食べ過ぎていると自覚してからしばらく経つと身体が重く感じる。内臓の働きが悪くなってきたと気がついたと…

意外性あるメニューたち。

茄子カレー。当然、このメニューも頼みました。やっぱり美味しい。夜混んでなければ…カレーは美味い。これはまあ誰でもが思っていることであり、真理でもある(笑)。しかし、こんなところにメニューとして用意されているカレーはいかがなものか、と思ってし…

無条件降伏メニューとは。

鯵フライ。丁寧に下ごしらえされた逸品。見かけたら頼んでしまうメニューだな(笑)。以前から繰り返し書いているが、無条件で降伏してしまうメニューが私にはいくつもあるのだ。例えば、ラザニアは鉄板だし、ネーミングが素敵なメニューにもあっという間に…

辛い食べ物と炭酸なアレ。

成都市本店の麻婆豆腐。うん、辛いが旨い。よい打ち合わせが出来たのでさらに良しと。夏真っ盛り、という感じの天気でもなく。暑いんだけどただ日差しが強いんじゃなく、なんとなくまとわりつくようなそれで、体力ばかりが奪われてしまう最近の東京。こんな…

行事ご飯とソーシャルと。

うな牛。土用の丑も出遅れてしまいましたが、ランチにも出遅れてしまいました(笑)。土用の丑の日だから鰻屋さんに行列を作る、なんてことはずっと以前にはなかった気がする。もちろん、季節の風物詩としては十分浸透している話だし、テレビのニュース番組…

なになに風という食べ物。

フラムクーヘン。アルザス風のピザ。先日テレビに出演された方と新しい打ち合わせを。アルザス風のピザとメニューにはあったが、やっぱり本当はフラムクーヘンであり、フラムクーヘン以外の何者でもないのだろう。アルザスの人に「ピザみたいなものですね?…

かき氷で頭痛が痛くなる。

氷しるこ。この時期になると一度は食べたくなるし夏の間は何度でも食べたくなる逸品。タイトルはもちろん校正が入るはず(苦笑)。かき氷は好きじゃなかった。我々の世代のかき氷といえば、毒々しい色で甘ったるいだけのシロップを、不味い氷にかけて食べる…

おいしさの純度について。

熊本産赤牛。ドライエイジングした肉のギュッとした味わいがたまらない。極めて美味。濁りのない味に出会って感動することがある。美味さは好みだし、人によって感じ方もまちまちだが、旨さはある程度、一般化できるかもしれないと考えたりする。幾重にも重…

一緒にご飯を食べながら。

角煮あんかけご飯。青山の名物中華料理店。ランチミーティングでなかなか楽しい話を!ランチミーティングは楽しいと思っている。形式張ったもの、例えばキチンと席が用意されていて、時間をかけて食事をしながら同時に話を進める、というスタイルのそれも捨…

うどんの手軽さに悩む私。

博多冷やし肉うどん。ダシは凍っています。博多うどん?って感じですが。かしわ飯付!博多ラーメンを溺愛してやまない私だが、博多うどんも愛している。いや、讃岐うどんだって愛しているし、もちろん出身地である大阪のおうどんだって愛している。まあ、要…

トマトの暴力性について。

鶏肉のスモークトマト煮込み。アスパラガスとじゃがいもが添えてある。安心の味わい。トマトが好きである。ただ、生のトマトはそれほどでもない。火にかけて味を濃縮してあるトマトがたまらない。プチトマトを二つ割りして、たっぷりの量をフライパンにあけ…

手軽さの先にあるものは。

オニオンクリームポタージュ。スープストック東京の冷凍品。手軽に食べられるのが吉。コンビニエンスストアに足を運ぶと、冷凍食品の充実ぶりに驚かされてしまう。いまや冷凍の肉まで売られていて(それも小さめサイズで!)便利過ぎて恐縮してしまうくらい…

美味しいラーメン食べた。

2号らぁめん(チャーシュー+味玉)極細麺と味と香りに気配りしたトッピング。美味!以前にもどこかで書いたし、日頃から話をしているが、ラーメンに対してどうこういう立場にない。美味いという感覚が理解できないのだ。たぶん好きじゃないんだと思う。ラ…

ご飯を控えるということ。

マグロ大盛丼(ご飯控え目)大盛なのに控え目という矛盾なオーダー。中年男の浅知恵。いまも太っているが、以前はもっと太っていた。120キロ近くあったと思う。4Lサイズの服を着て、29.5センチのスニーカーを履いていた。いまは85キロ付近で行ったり来たりし…

作り手の思いがあるもの。

フェアトレードの豆を使い、障がいのある人が作る。クリップのくるみボタンが可愛い。コーヒーが好きである。中毒というほどではない。ないならないで不自由はない。けれども、たまに美味いコーヒーが飲みたいと思うし、道具類は好きなのていろいろと持って…

デリバリーで食事を取る。

昼ごはん。ランチに出る時間なく、デリバリーのサラダとアボカドガスパチョ。美味ー!出前ってもっと気楽だった気がする。今夜はお寿司にしましょうとか、親子丼を食べたいねとか、餃子と唐揚げが恋しい!って気分に一家でなったら、近所の寿司屋さん、蕎麦…

あえて逆ばりをしてみる。

ポピア・トード(揚げ春巻)タイ料理だから生春巻き、ではなくて、あえて揚げ春巻を。タイやベトナム料理を食べに行ったときに、それこそ「なにも考えないで」生春巻きを注文してしまうことは少なくない。だから、というのも変だが、私は「あえて」揚げ春巻…