サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

場所を食べるという感じ。

チキンカレー。ジョン・レノンが座った席でランチミーティング。カレーも美味しいー!

ジョン・レノンが愛した店と称される場所は少なくない。いろんなところでご飯を食べているとたびたび出くわす。まあ、池波正太郎が愛した店ほどは多くないけど。前者と後者の違いは、後者は食べることを書き記し、多くの人に読まれていたことで、前者はそうじゃないこと(まあ、有名人としての格や質も違いすぎるけど、それは別の話として)。ジョン・レノンが座ったとされる席に腰をかけ、カレーライスを食べながら打ち合わせをするという行為自体が、なかなか味わい深い。

食事はただ美味ければいい、というわけではなくて、作った人の顔が見えたり、食べる場所として用意されているスペースが出される料理にふさわしいことも、求められるような気がしている。が、なかなかそれらがぴったりくる店は少ない。いや、ぴったりという表現は違うな。しっくりとくる店は少ないという感じが、それこそしっくりとくるかも。たまに、収まりの良い店に出会うと、その気持ちよさに嬉しくなってしまう。後で考えても思い出せそうにない味だとしても、その食事は最上、かつ最良である。