サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

サラダ!サラダ!サラダ!

クレソンとマッシュルームのサラダ。こういうシンプルなサラダが美味いと思うお年頃。

サラダなんて好きじゃなかった。居酒屋で当たり前のように「サラダは食べたい」という女の子は好きじゃなかったし(だって美味しくないじゃない、あの手のサラダ)野菜なんて食べている場合じゃない、男なら肉だよ肉、と思っていた時期が私にもありました。けれども、最近は「あー、野菜食べたい」と思ってしまう瞬間が多いことに愕然としてしまう。いや、そうでもないな。歳なのかなとも思ったけど、それはちょっと違っていて、野菜が食べられる場所が減ったんだ、ということに気がついたりしただけだ。

八百屋さんをプロデュースしているので、そのあたりは敏感になってしまうのだが、野菜を食べるという習慣は日常からドンドン遠ざかっている。ほとんど外食だという人は、よほど気をつけていないと野菜を口にする機会はない。週末になると各地でマーケットが立ち、そこではウイークエンド八百屋さんたちが野菜を販売していて、それを購入する人たちも増えている。が、裏を返せば、そういう感覚でしか野菜を手にしないのだ。そう、レジャーだったりホビーだったりの感覚。それでもいい。もっと野菜を食べましょう。