サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

玉子があれば幸せなのだ。

出し巻き卵。蕎麦屋では出し巻き卵でビストロではオムレツでピッツェリアで(以下略)

ミイルに写真をアップして「食べたい!」と付く写真にはいくつかの傾向があるような気がする。その中の一つ「玉子が映り込んでいるかどうか」はとても重要なポイントだ、といって、別に食べたい!を押して欲しいということではない。人に美味しそう!と思わせるために、玉子はとても重要な役割を担っているということだ。まあ、そういう大げさなことではなくて、みんな玉子が好きだ、というシンプルな話だとも言える。卵料理があると無条件に頼んでしまう自分に、驚いてしまうこともある。玉子の魔法。

と書いていて、玉子の表記に思いを馳せてみたりする。玉子なのか、卵なのか、はたまたタマゴなのか。卵料理という時には卵を使いたいし、でも、単体で書くときには玉子と書きたいし。正確にはとか歴史的背景はとか当て字かどうかなんてことではなく、気分としてどう書きたいかという話。ダラダラとどうでもいいことを書いていたら玉子が食べたくなってきた。シンプルな出汁巻がいいなとか、牡蠣があったからオムレツ風に焼いてみるかとか。まあ、その前にまず玉子を買いに行かなければならないのだけど。