サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

スープ展を開催しますよ。

クレソンのポタージュ。ベースのジャガイモとクレソンの風味が旨く溶け合ったスープ!

今週の金曜日(4月5日)から来週の水曜日(10日)まで、神楽坂のギャラリーであるフラスコにて、スープ作家の有賀薫さんが個展をする。本来はライターであり画家でもある彼女が、受験生である息子を起こすために毎朝作ったという、なんとも素敵な由来のスープの写真がたくさん溜まったので、一気にご紹介するイベントを企画したということだ。毎日毎日作り続けられたスープ。その一杯だけを見るとそれほど特別な感じはしないが、365という数字とともに作られたそれを目の当たりにすると、やはり圧巻だ。

その圧巻具合が、きちんと伝わるような展示方法を工夫した。興味のある方は、ぜひ会場に足を運んで感嘆して欲しい。蛇足ながら、もう一つ。今回出品する作品は、一部は絵画だが、それをのぞくすべてはiPhoneで撮影、食べ物系のソーシャルメディアサービスにアップされ続けていたものだ。その手法も意外に新しいと思うし、以前プロデュースした『あさこ食堂の一緒に食べたいおそご飯!』同様、継続は力なりを実感させるものとなっている。そのあたりにも注目してくれると、さらに嬉しく感じる。

スープ・カレンダー → くわしくはこちら