サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

新しいお店は食べてみる。

チキンマサラとバスマティ米。赤坂駅近くの新店舗。25時までインド料理が食べられる!

街を歩いていて工事中のお店を見かけるとワクワクする。まず「何のお店だろう」と考えながら通り過ぎる。次に「あ、飲食店だ」と気づいたらどんな業態のお店なのかと思いを巡らせる。業態がわかれば値段的なことや営業時間などが気になってしまうし、オープン直前になると「ちゃんと準備が進んでいるのかな」と、自分の店でもないのに勝手に気にかけてしまう。ただ、オープン当日は混んでいるのでいかない、という妙なポリシーもある。翌々日くらい、開店直後の時間を狙って、そっと席に座る。

美味しい店にあたればヤッター!って気分になるし、今ひとつの店だとしたら「このお店っていつまで続くのかしら」と考えたりする(繁華街に住んでいると店の改廃が一目瞭然で怖いくらいなのだ)。オープン直後、不慣れなオペレーションにも関わらず、ちょっとした気遣いができる店は期待が持てるし、チェーン系のこなれた接客に素性をかいま見てしまって、妙にがっかりしたりもする。時間が経ち、店が周囲にとけ込み、店内に日常が漂い始めるまでの時間を、密かに楽しみにしている自分がいる。