サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

カレーライスは万能です。

キャベツカレー。具のほとんどはキャベツです。ジックリ煮込んでトロトロが美味いよ。

以前、飲食店に勤めていた人と話をしていたときに「レフトになったらフライです」という野球のようなエピソードを聞いたことがある。要は食材が古くなってしまったら、とにかく揚げて食べるという話。ちなみにお客さんに出す、わけではなくて賄いで、ってことなのだが。油最強ですよ、という台詞に妙に説得力を覚えた記憶がある。カレーライスは万能だなぁと考えながら作っていたら、その話を思い出した。そう、カレーライスも万能選手であり、いわゆる最強なのだと思う。大げさな話ではなく。

写真はキャベツカレー。そもそもはキャベツを食べたいと思って買ってきたのに、なかなか食べられずに「なんとかしたい」と考えた苦肉のレシピだった。まずはソーセージと人参とタマネギとキャベツを塩で煮込む。で、ソーセージとキャベツのスープを堪能する。その晩にキャベツをどっさりと追加して、カレールーを放り込めばキャベツカレーの出来上がりだ。このカレーには肉などは入れない方が良い。シンブルにキャベツを堪能する。ソースは少しゆるめがいい。そう、写真のように。カレーの偉大さを痛感する一皿。