サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

デリバリーで食事を取る。

昼ごはん。ランチに出る時間なく、デリバリーのサラダとアボカドガスパチョ。美味ー!

出前ってもっと気楽だった気がする。今夜はお寿司にしましょうとか、親子丼を食べたいねとか、餃子と唐揚げが恋しい!って気分に一家でなったら、近所の寿司屋さん、蕎麦屋さん、中華屋さんなどに気楽に電話して、七丁目のサカタですって感じで頼んでいた。黒電話の横には、いつもそれらのお店が用意した出前用のメニュー(厚手の紙で二つ折りの立派なものが多かった)がぶら下げられていた。いまもそういう習慣ってあるのかな。少なくとも私はもう、寿司屋さんや蕎麦屋さんや中華屋さんで出前を取ったりはしない。

帰宅するとアパートのポストにはいつもデリバリーのメニューで溢れている。そのメニューも百花繚乱だが、小さな商店のものはない。屋さんのものはひとつもない。プロの撮影による美味そうな写真が掲載されているが、あまりそそられない。デリバリーのメニューチラシを見ていると、そういえば、昔の出前メニューって文字ばっかりだったなと、思い出したりする。だからというのも変だけど、いかにもこれから頑張ります!って感じの「手作り感満載」のチラシが入っているとつい頼みたくなる。これも一つの郷愁なのか。