サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

美味しいラーメン食べた。

2号らぁめん(チャーシュー+味玉)極細麺と味と香りに気配りしたトッピング。美味!

以前にもどこかで書いたし、日頃から話をしているが、ラーメンに対してどうこういう立場にない。美味いという感覚が理解できないのだ。たぶん好きじゃないんだと思う。ラーメンを愛する人たちが激賞するそれを後学のためと称しながら、実は「ラーメンが好きになれるかもしれない」という淡い期待を心に秘めて出かけたこともあるが、ダメだった。ただし、博多ラーメンは好きだ。麺の細さに参ってしまっている。あれは美味しい、好きだ、大好きだ!って感じだろうか、自己矛盾しているな、私。

赤坂に新しくオープンしたラーメン屋さんに足を運んでみた。別の場所で評判を取っていた店。これ美味しい。うん美味しい。そもそも麺がいい感じで好みなのだ(本当はもう少しキッパリとした味の麺が好みだけど)。そしてスープの潔さというか、旨味のシンブルさが好き(最近の重層感溢れる味は苦手なのだ)。そしてトッピングのチャーシュー類にも気配りがされている。それぞれの香りが高いのも魅力的だなと、ここまで書いてきて「ま、味なんて好みの問題だしね」と身もふたもないオチをつけたくなった。