サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

養生ご飯するということ。

お昼ごはん。不摂生が続いたので、玄米を塩で。養生ご飯。シッカリと噛み締めながら。

体調が悪くなるのには原因がある。私の場合は主に暴飲暴食だ。食べ過ぎていると自覚してからしばらく経つと身体が重く感じる。内臓の働きが悪くなってきたと気がついたときにはもう遅いのだが、それでも消化剤を飲んだり、ま、いっかという気持ちになったりして、結果的に手を打たないでいると「あれ、調子悪いじゃないか!」という状態になってしまう。一番いいのは断食してしまって、身体の中にあるものを全部出し尽くして、その上でジッとしているのがベストなのだが、なかなかそうはいかない。

玄米を土鍋で炊いてみて上手にできることがわかったので、次は炊飯器でチャレンジしてみた。考え方としては「浸水時間をとても長く取る」そして「二度炊きする」の二点。12時間も水に浸けていれば(もちろん冷蔵庫に入れておく)大丈夫みたい。二合炊くなら水加減は三合分。塩をひとつまみ入れる。そして、一度炊きあがったら杓文字で混ぜてもう一度炊飯スイッチを入れる。玄米なので白米のようにふっくら、とはならないが、炊飯器でも十分に美味しく炊ける。それだけを口にする養生ご飯。静かにいただく。