サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

素敵な会食のポイントは。

肉の日だというわけじゃなくて、エンジニア採用の座談会としてのしゃぶしゃぶ。美味。

エンジニア採用に関するサイトサービスのプロデュースをしていたり、それにともなって各所でエンジニアのキャリアについての寄稿をしている関係もあって、その手の話をしましょうというお誘いはたくさん受ける。今回も座談会として、エンジニア採用についていろいろと一家言ある人たちが集まって、美味いものをつつきながら話してみた次第。メンバーは個性的で、様々な話が出たが、なにより「その場」自体がとても良かった。振り返ってみると、どうしてそう感じたのかがわかる。

例えば、こういう席の場合、しゃぶしゃぶというメニューはあまり適切ではない。食べながら話しながら調理しながらということになるからだ。けれどもそれは、参加者の気遣いが現れる瞬間でもあり、様々なことが試されることとなる。昨日の座組みは細やかな気遣いができる人が複数いて、それぞれが出しゃばることなく淡々と、けれども気持ちよい空間を作っていた。話している内容は過激だったのに(苦笑)。個室をリザーブしてくれたお店の心映えとともに、素敵な会食とは「人が作るものだ」と改めて感じた夜だった。