サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

切り干し大根の作りかた。

切り干し大根と薄揚げの煮物。簡単にできる和のお惣菜の代表だな。残ったら卵焼きに。

切り干し大根は作れないので(大根を干す場所もないし・笑)正しくは切り干し大根の調理法、という感じだろうか。極めて簡単にできるので、よく作る。用意するものは、切り干し大根と薄揚げ。調味料は麺つゆ、あとはごま油。切り干し大根を戻して、しっかりと戻ったら固く絞って水気をとる。戻し汁は捨てないように。クッキングペーパーなどでこして(ゴミが入っている可能性もあるので)煮汁として使う。ごま油で食べやすく切った薄揚げを炒めて、カリッとしてきたら切り干し大根を投入、さらに炒める。

切り干し大根の水分が少なくなってきたかな、というタイミングを見計らって、麺つゆ(二倍濃縮の場合)1に対して、切り干し大根の戻し汁を3加えて、あとは汁気がなくなるまで煮るだけ。とても簡単。手間もかからない。麺つゆ便利すぎる。食べ残した切り干し大根の煮物は、多めの玉子を加えて、フライパンで薄くお好み焼きのように焼く。味付けはなくてもいいけど、青ネギを加えた後に、少しだけ塩を加えると台湾風の卵焼き(菜脯蛋というらしい)っぽくなる。これが好きで切り干し大根を煮ているのかも、私。