サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

牛赤ワイン煮込みの誘惑。

牛頬肉の赤ワイン煮。ランチミーティング。デザートビュッフェもあって女子率高しー!

仕事に追われてしまっていて、外食=ミーティングの状態になっている。それが辛いのかというと、別にそうでもなくて、美味しいお店を選べば万事解決する。って、なにが万事なのかはよくわからないが。美味い食事をしながら、仕事についてあれこれと話をすることは、野暮なようでいて、意外に楽しい。大切なことは、誰と食事をするのかということだ。その鉄則を守りさえすれば、いや、ビジネスランチやディナーだからこそ、誰と食事をするのかを吟味していれば、いろんなことを間違えないで済む。

例のごとく「誘惑に負けるメニュー」の登場。日常生活の中で赤ワインを飲むことは多くない。白ワイン党の党首を名乗ってもいいくらい(あ、実はハートランド党の党首だった、私)白ワインばかり飲んでいる。が、赤ワイン煮込みがメニューに掲載されていると、もう我慢ができなくなる。ホロッと崩れる食感と、赤ワインが凝縮されたからこそ産まれる酸味とコク、たまらない。それがどんな味なのか、もう既にわかっていても、いや、キチンとわかっているからこそ、頼んでしまう。美味なのはいうまでもない。