サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

自分流ハムサンドの完成。

クイックランチ。繰り返しているハムサンドづくりも佳境。完成形が見えてきました。

ハムサンドの理想型は洋菓子舗ウエスト銀座本店のそれである。見るからに美しく、そして、まるでハムを食べさせられるのではという外見とは裏腹に、しっかりとサンドイッチであるという完璧さに惹かれて、それこそ何度も足を運んで食べていた。ただ、自分もそれを真似て作ろうと思ったわけではない。忙しいときのクイックランチとしてハムサンドを作り続けていたら「あ、どうやらこれが自分にとっての完成形」というものが見えてきた、という感じだろうか。ホント、何度も何度も繰り返しトライしていた。

パンのお勧めは紀伊国屋の食パンの小さいヤツ。二枚トーストする。ハムはセブンイレブンの金のモモハムが値ごろ感がある。それを三枚大胆に使う。パンのサイズに合わせて二つに切る。トーストができたら、一枚にはマヨネーズ、一枚にはマスタードを食べたときにはみ出さないように、控えめに塗る。マヨネーズの上に少し黒こしょうを挽く。あとはハムを挟んで、少し馴染むように押せば写真の通りの出来になる。写真を見るとハムの味だけと思えるが、ちゃんとサンドイッチになっているのでご安心を。