サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

ネットワークなサシ飲み。

子持ち鮎の塩焼き。パンパン。打ち合わせご飯だからこそ、気軽でかつ美味い店を選ぶ。

久しぶりに飲もうと約束をしたものの、男同士のサシ飲みにふさわしい店を思いつくまでに、少し時間がかかってしまった。かつて出かけた店の多くは人気店になってしまって入店が難しくなっているか、もしくはすでに閉店してしまったか。心地よい席の確保は、そのエリアを離れてしまった後には難しいことだと痛感させられる。時は流れるということだ。で、あるバーで「このビルの三階のお店が美味いですよ」と教えられたことを思い出した。ただ、店の名前はうろ覚えでどうも思い出せない。なので、検索もできない。

結局バーに足を運んでジントニックを飲みつつ、その店の名前を思い出せなかったことを話した。実際は、ビルの下についた時点で店の名前はわかっていたのだが。気働きのきくバーテンダーは、サッと階下にある居酒屋までいって、空席の確認と予約をしてくれた。店では当然だがとても厚遇されて、またこの店に来ようと思った。当然、締めの一杯のために再びバーに戻ったことは言うまでもない。これだけの舞台装置が整っているのだから、新しいことをやろうと盛り上がったサシ飲みになった次第。楽しいひとときだった。

飲食店は、ネットで検索して評価を知って予約できる時代。だけど、こんなアナログなスタイルもむしろ悪くないと改めて思った夜。