サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

洗い流すささやかな一杯。

シャンディガフ。打ち合わせ終わりの流れで一杯。ハッピーアワー半額だったし(笑)

別にビールには限らないのだけれど。たった一杯のシュワッとした大人の飲み物に、こころ救われるというときがある。そういう場合はたいてい気持ちがささくれそうなことが起きた後であり、まあ、仕方ないと大人の対応を取った直後の、心の湖面に広がった波紋が消えない瞬間でもある。ビルの谷間だけれども風に吹かれながらビアカクテルを飲むとあきらめとは違う、後ろ向きなポジティブな気持ちになるのが不思議だ。つまみはいらないし、たくさん飲む必要もない。そう、句読点のような一杯。とても美味い、ああ美味い。

飲み始める時間は16時40分頃がいい。まだ就業時間である後ろめたさが、捨て鉢な気持ちとマッチしてなかなか趣がある。そして、だいたい20分くらいかけて心を解きながらチビチビとやる。16時50分には店を出て、日常に戻る。そんな感じだろうか。誰にも邪魔されず、ぼんやりと。洗い流されたという確かな感覚を持ったら、次に進むことが出来る気がする。まあ、実際のところは、シャンディガフを飲んだからといって、問題は解決されていないし、なにも変わらないのだけれど。だからなに、という話でもない。