サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

生魚が食べたくなる時に。

まぐろ大盛丼(ご飯控え目)まぐろのいろんな部位が入ってます。小鉢味噌汁付き千円。

酒飲みなので(参照リンク)美味い魚を食べさせる店は大好きだ。あ、酒飲みなので、は理由でもなんでもないな。美味い魚が好きなだけだ。夜にタップリ食べようと思うと、鮨屋に出かけていろいろと『切って』もらう以外に手はないので、財力に不安があるときにはランチタイムを利用するしかない。海鮮丼、特に写真のまぐろ大盛り丼は、東京赤坂のランチタイムには一押しの逸品である。醤油に漬けられたまぐろのいろいろな部位が、口の中でネットリと旨味を吐き出していく。ああ、たまらない。

丼が最高だと思っているけれども、刺身定食だって捨て難い。烏賊の細作りを箸でごっそりと取って、わさび醤油に付け、白いご飯とともにかき込む。ああ、美味い。寒ブリも良いなぁ。脂がたっぷりとのっていて、それこそ醤油も弾いてしまうくらい。生姜をのせた鯵も素敵だ。行儀悪いのを承知の上で、白いご飯を汚しながら食べるのが、それこそ流儀といえるかもしれない。書いていて、実は刺身が好きなのではなくて醤油が好きなのではないのか、という疑問も湧いてくるが、それはまた別の話だ。