サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

楽しく美味しくが理想だ。

牛ハラミの炭火焼き。店員同士和気あいあいのお店。仲良くて凄く楽しそうだな(苦笑)

急ぎのランチを取るために開店直後の店に入った。客が少ないので待つ時間はそれほどないと判断したからだ。結果として、その判断は誤りだった。準備が十分に整っていなかったようで、料理が出るまでずいぶんと時間がかかってしまった。まあ、運がなかったなとあきらめるしかないし、その店には二度と行かなければ済む。ただ、気分を立て直すまでには時間がかかる。自分でも面倒な性格だなとは思うが、これも仕方ない。食事は美味しいことが大切だけれども、それが一番ではない。楽しいことのほうが大事だ。

店内は明るい声で溢れていた。周囲の近況報告、ちょっとした人間関係、フランクな言葉遣い、若者らしい音。しかし、客は私ひとり。そう、この店に流れていた楽しそうな空気は、そこに居合わせた客である私に対してではなくて、従業員ためだけにあった。和気あいあいと働きやすい職場なのだろう。実際、客が私一人でなければ、従業員の声などかき消されてしまうので、問題なかったのかもしれない。しかし、フレンドリーさが客に向けられていない店では、やはり、残念な食事しかできないのだ、たぶん。