サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

気がつかない当然のこと。

http://instagram.com/p/ltn6-KQm4f/

サンドウィッチへの愛は何度も繰り返し書いてきた。しかし、愛するが故に悩みもあったのだ。そう、減量生活者にとっての最大の敵であるカロリーについて。多くの減量指南の情報を読むと、共通しているのが「パンはご飯と比べて太る。なぜならパンには油脂がたくさん含まれているから」とある。まったく鵜呑みにしていた。確かにご飯は油脂分はゼロだしねと。しかし、バゲットのレシビを見てみると「小麦粉・塩・水・イーストのみで作る」とある。なんだ、バゲットなら油脂分ゼロじゃないか。

二つ並べられて、片方を持ち上げるという構造で語られてしまうと、下がってしまったものの価値は、著しく落ちてしまう。バゲットには油脂が使われていないという当然のことですら気づかないで、避けてしまったりする。よく考えると、ご飯は油脂分はゼロだけれども、それだけを食べることは難しい。バゲットならできる。しかも、噛みごたえは十分なので、咀嚼する力も必要で、満腹中枢に働きかける時間も稼ぐこともできる。と、バゲットを持ち上げてしまうと、ご飯の魅力が見えなくなってしまう。面白い。