サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

効率の先にあるものとは。

http://instagram.com/p/mK5dHOwm6Z/

アイデアを効率的にカタチにするにはどうしたらいいのか、という思考回路で仕事を進めることが多い。傭兵のように求められる結果を常に出し続けないといけないという、仕事柄なので仕方がない。情緒がない仕事の進め方、発想、思考、周囲へのアプローチを振り返ると「もう少し、余裕があるプロセスをとってあげたほうがいいと思うけど」と反省はする。しかし、結果が出なければさようならと言われる身である。相手の気持ちを慮りすぎてもいられない。

花が咲いた景色がツイートされ、花見を楽しむ光景がフィードされてくると、心が和んでくるのと同時に、自分の余裕のなさに気づかされる。投稿した写真のように、奇麗な景色を前にして、狛犬のように怖い表情をしていていないか。まあ、狛犬は役割としてまっとうしているだけなので、そう考えれば私と似ているのかという気もするが。いずれにせよ、この花が散りゆく風情を楽しみながら、効率化の先にあるものを少し考えてみたいと思っている。エモーショナルは重要な視点なのだ。今週の一枚「さくら2014」