サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

コーヒーでミーティング。

http://instagram.com/p/m4ihouwm-C/

コーヒーを飲みながら、たわいもない話をする。簡単な行為のように思えて、歳を取ると難しいことになったなと、最近、痛感する。例えば、少しでも実りのある時間にしなければと、思ったり、相手を退屈させない話をしなければと、考えたり。邪心溢れる時間になってしまう。貧乏性といってもいいのかもしれない。本当はリラックスして、とりとめもない話をして、気分転換になる、そう、読点のような行為。それが理想なはずだけど、なかなかできない。考え過ぎなのかもしれないけど。

沈黙が怖くなってきているのかもしれない、と考えたりもする。ソーシャルネットワークに投稿するのも、黙っていられないというか、自分の存在を忘れられたくないというか、誰に、というわけではなく、でも、ついという感じ。いや、違うな。黙っている=存在しないのと同じ、という図式が、可視化されるようになったからかもしれない。だから黙っていられない。ただ、そこに存在する自分が本当の自分なのかと問われると、それも違和感がある。思考の混乱による、複雑さは自分で作れる時代、でもある。