サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

シャツの店がしたかった。

f:id:KatsumiSakata:20150426082614j:plain

シャツの店がしたかった。いや、まだできるかもしれないけれども。とりあえずは過去形で。二十年以上も前の話だったと思う。オーダーワイシャツは当たり前のように存在していたけれども、フツーのシャツのオーダーは、それこそお抱えのテーラーがいない人には縁がなかった時代。好みのデザイン、身体にあった、そしてなにより、長く愛することができるだろう生地、それこそ、一緒に年を重ねられるようなシャツを、カンタンに手に入れられる店をずっと妄想していた。いつかオープンしたいと。

そしていまである。相変わらずシャツが好きだ。もう頭の中で店舗展開をシミュレートすることはないけれども、自分の店に仕入れるような気持ちで、新しいシャツを買い求める。袖を通した瞬間にわかる「あ、このシャツ好きかも」という気持ちに出会うと、わけもなく嬉しくなってしまう。うまく言い表せない、とても不思議な感覚。肌が合うとは、文字どおりこのことなのかもしれない。これが仕入れだったら、売りたくなくなるかもしれない。ということは、わたしはシャツを扱う店の主には、なれない。