サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

年齢なりに成長すること。

f:id:KatsumiSakata:20150523231101j:plain

年相応という言葉がある。当たり前のように使っていたけれども、実は意外にそれは難しいことに気がつく。ある年齢になれば、その年に相応しい役職について、それ相応の振る舞いをしていると、勝手に思い込んでしまっていた。が、実際のところは、年をとっただけでは、それ相応の振る舞いはできないし、役職もついてこない。容姿だけが年老いて、中身は全くない。地位は与えられたとしても、その地位に求められる職務を全うするだけの能力が備わってないので、逆に苦しむばかり、ということにもなる。

だからといって、いつまでもそれを放置しておくわけにはいかない。人は黙っていても年をとるし、結果的に、年齢を重ねるにしたがって、周囲から求められることが増えるのだ。お肌のハリや希望など、失うことはたくさんあるのに、求められることは多くなる。理不尽なように思えるが、こればかりは仕方ない。そうやって、人はある意味、この世に生まれてきた役割を果たし、消えていくのかもしれないと、深く考える。いや、別に深くもないか。要は、日々成長することは、自分のためだけではない、という程度の話。