サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

進化し退化して進化する。

f:id:KatsumiSakata:20150612094634j:plain

月に何度か足の調子がすぐれない日がある。といっても出かけないわけにはいかないので、足に優しいシューズに頼ることになる。包み込む感覚が素敵すぎるのに、がっちりとホールドする能力はとても高くて、このシューズを選んで良かったと、それこそ何度でも思わせるくらいの性能を発揮してくれる。写真のように色違いで何足も揃えるのはファッションでもなんでもなくて、シューズの痛みを最小限にするためのローテーションを実施するための策。NB1400に、それこそ、全幅の信頼を置く私。愛してる。

先日「靴が進化することで、人の足は衰えている。なので、進化しすぎることはよくない」という趣旨の記事を見た。確かになと、合点がいった。疲れにくいシューズばかり履いていると、そうではないシューズに履き替えた時の、足への負担が違いすぎることに気がつく。痛む筋肉が違う、とでもいえばいいのか。とにかく、変なところが痛む。ただ、靴が進化することで、肉体的な退化を産む反面、その進化が、衰えた肉体をカバーもしてくれることを、見落としてはいけない。物事にはいろいろな側面がある。