サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

上手いことを言いたい人。

f:id:KatsumiSakata:20180116173204j:plain

大相撲の話題でワイドショーが持ちきりである、ことはわりとどうでもよくて。大相撲のファンであると自称している人たちも、その多くは実際の場所に訪れた経験がないことの方が多いようだ。まあ、チケットも高いし。だからというのも変だが、現場に足を踏み入れてみると、その独特の空気、そう、スポーツライブというにはあまりにもゆるい空気と、土俵上での肉弾戦の迫力と、ネットメディアなどで人気者であっても、場内ではまったくの不人気である、といった格差の存在に驚く人も、少なからずいる。現実は複数あって、どれも事実であって、そして、どんなことでも、その一面でしかない。

いま敵視(苦笑)されている横綱も、しばらく前は、まったくの人気者であった。ひとりで頑張ってきた、その功労を称えるべきだという声も少なくなかったので、その逆風っぷりには驚かされてしまう。が、場内ではまだまだ人気はあった。けれども、酔っ払いによる、上手いことを言いたいだけのヤジが、最近増えた。真面目に取れ、反則するな、ちゃんとやれ、と。横綱本人としては、大真面目に相撲を取っているはずだし、反則はしていない。ただ、横綱としての振る舞いとあっていない、とされているだけだ。それを「ちゃんとやれ」といわれようものなら、立つ瀬がない。ウケたいだけの人に。