サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

これでいいという気持ち。

f:id:KatsumiSakata:20180123191012j:plain

決して上昇志向がないという話ではなくて。あ、これでいい、ちょうどいい、これがいいって感覚に、ふと陥ることがある。たとえここから先に、もっと素敵で素晴らしいことがあったとしても、自分にはこのくらいがちょうどいい、という感じ。身の丈に合っているという感じとは違うので、説明が難しいのだが、まあ、そんなくらい。ただ、この感覚を理解するのは大変だし(だから説明できていない)、他人に要求するのは酷である。人をもてなすとする。自分ではこのくらいでいいと思っていても、相手にとっては過剰であったり、もしくは、完全に不足していることなどは、ごく当たり前にある。

自分の感覚を当たり前であると思ってしまうとまずいし、相手に自分の基準のようなものを押し付けてしまうと、問題が起きる。ただ、多くのケースでは自分の基準で判断するしかなくて、結果としてうまくいかないこともある。もちろん、うまくいくことだって、あるのだが。他人を許容するということは、自分を押し殺すことでは当然ないのだけれど、それでも結果として、そういう部分がないと、なかなか他人とうまくやっていくことは難しい。ただ、相手もそういう気持ちになってくれると、世の中がもっと平和なのだが、結局、世の常としてそういうことはなく、たいていは、ささくれてしまう。