サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

ほんものとにせものの間。

f:id:KatsumiSakata:20180624190442j:plain

この人は本物、とうっかり信じてしまって、後で悔やむことがよくある。逆に、あの人はうさんくさいと思い込んでしまって、そうじゃないことに気づき、うさんくさいと誤解していた時間を惜しんでしまうことも、割とある。その間にあるなにかは、よく似ていて、判断がとても難しいのだ。紙一重というほどは薄くないけれど、まあ、それに近いかもしれない。仲良くなった、尊敬した、もしくは信頼した、その後でやってくる真実は、意外なほどダメージが大きい。だからこそ慎重に、と思うが、失敗を繰り返す。

ただ、なにが本物で、偽物はなにか、という定義は曖昧というより、正解は無い。ある人にとっては本物だけど、別の人にとっては偽物だというケースはざらにあるだろう。もしかすると、後から偽物だと気がついたと思っていても、実際には、出会ったときには本物だったけれど、今の自分にとっては偽物になってしまった、のかもしれない。そう考えると、どんな時も、誰に対しても、本物な存在でありたいと、それを目指すことは、途方もなく難しいと思えてくる。いや、別に目指しているわけじゃないけれどさ。