サカタカツミノブログ

まったく個人的なブログ。ブログなんてすべてそんなものだけど。

吸い寄せられる店の正体。

ステーキサンドイッチ。エルメスではなくてヘルメス。ここはなかなかステキな店だー!

なぜか人が吸い寄せられている店があるような気がする。イマドキというキーワードからすれば古めかしく、カワイイとかオシャレなんて言葉からはほど遠い。料理も洗練されているとか今風であるとか、聞いたこともない食材を使っているとか新しい調理法を取り入れているとか、そういうことも全くない。ロケーションも便利ではあるけれど、目立つ場所や一等地といわれるところにあるわけでもない。のに、扉を開ければ満席で、しかも食事をしたり飲んでいる人たちが「全員笑顔」である。それこそ「素敵」な店である。

そういうお店の共通項をいくつか考えてみた。例えば「料理がちゃんとしている」というのもそうだろう。美味い!という感じも必要だが、それとは少し違うニュアンス。そして「飲み物が程よい」こともそうだろうと思う。マニアックすぎないで、でも、ちゃんと美味しい。バラエティにも富んでいる。さらに「接客がちょうど良い」ことも大切だろう。慇懃無礼でもなくフレンドリーすぎもしない。接客しているという意識がちゃんとある店。要は、人が吸い寄せられる店はちゃんとした店なんだな、という当たり前の話。